e-powerでどうなる?セレナ・日産

日産のミニバン「セレナ」に「e-power」が
ついに登場しました。

ノートに導入されたe-powerですが、
ノートで培ったe-powerの性能を
ミニバンにも採用しました。

 

◆特徴

<エクステリア>

e-powerといえばノート同様にグリル部分に
ブルーのラインが入っているところです。

<インテリア>

セレナといえば8人乗り設定のみでした。


スマートマルチセンターシートを使うことで

  • 運転席または2列目のひじ掛け
  • 運転席~2列目でウォークスルーができる
  • 2列目シートが3人掛けになる
  • 3列目のテーブルになる

など多彩なシートアレンジができるところが
他社とは違うところでした。

しかし、e-powerではスマートマルチ
センターシートがなく、7人乗りのみの設定で
前から2・2・3となり、5人以上になると
3列目を使うことになります。

これにより、3列目のラゲージスペースを
使うことになるため、収納性が低下します。
しかし、普段から4人以下しか乗らない人に
とっては特に問題はありません。
2列目はキャプテンシートを採用し、
両側にひじ掛けも装備、さらにスライド幅も
伸びたことで2列目の快適性が向上しました。

e-powerのみの設定として

  • オートハイビーム機能
  • セーフティパックの標識検知
    (最高速度、一時停止)
  • ステアリングヒーター
  • シートベルト非装着時警告灯・警告音
    (運転席・助手席)

があります。

 

◆スペック

同じe-powerでもセレナとノートでは
エンジンとモーターはどのように
違うのか調べてみました。

<e-powerのエンジン・モーター比較>

同じエンジン型式でもパワーやトルクは
セレナ用にパワーアップされています。

 

◆価格

価格は通常のセレナよりも50万増です。

<e-powerの価格表>

グレード 税込価格
X 2,968,920
XV 3,128,760
XV防水シート 3,161,160
ハイウェイスター 3,178,440
ハイウェイスターV 3,404,160
ハイウェイスターV
防水シート
3,436,560

 

 

◆ノートよりも慎重に

e-power Driveを使うことで減速時に
強い回生ブレーキがかかりますが、
アクセルの操作に慣れないうちは一人で
練習しましょう。
大人数や荷物が乗っているときには
消費電力が多くなり、回生ブレーキで
回収したいところですが、
強い回生ブレーキをかけることで車酔いや、
荷物が飛び出す危険性があります。

走行モード ノーマル
モード
e-power Drive
Sモード ECOモード
加速力 通常 通常 緩い
減速力 通常 強い 強い

 

◆まとめ

e-powerのお陰で息を吹き返しつつある
日産ですが、セレナe-powerの投入で
完全復活できるのでしょうか。

3月に発売するということは事前にセレナを
検討されている人などに早めに情報を
伝えておかないと販売のハイシーズンを
勝ち抜くのは難しいと思われます。

セレナe-powerの登場で前モデル以前の
ものは査定額が下がってきています。

しかし、セレナe-powerの売れ行き状況に
よってその下げ幅は緩くなったりします。
セレナからの買い替えを検討されている方は
売れ行きの動向と一括査定をして値動きを
確認しましょう。

車を探す時間がもったいない!

車探しはプロに無料で依頼!

車購入zubat

知っていますか?インターネット上に出ている車両は30%ほどで、残りは非公開です。車探しのプロが60万台以上の非公開車両からあなたの希望に合う車を探してくれます。
⇒依頼したからって絶対に 買う必要はない のでお気軽に!
購入依頼スタート! 購入ズバット

愛車の査定額をチェック!

無料&1分でわかるよー!

ズバットzubat

かんたんに無料一括査定できるので、現在の愛車価格を知ることで車購入計画が具体的になるかも!
⇒査定したからって絶対に 愛車を売る必要はない ので気軽に査定額チェックしてみよう!
ズバット査定スタート! ズバット