【新発見】車が開発される現場をご紹介

車に限らず何か商品ができる時には、商品を考えたりデザインを考えたりと、色々な人が色々な方法で関わってきます。また、商品を作る前に様々なリサーチを必要となり、そのためにも様々な人がかかってきます。今回は車が開発される現場をご紹介いたします。

経営会議が重要な場所

新しく車を作る時には何を最初に考えるかご存知でしょうか?それは「何年か後も売れているかどうか」です。

車を作ろうと考えた時に流行っている形や性能が今後も続く保証はなく、また現時点では不可能と思われている記述が形となっている可能性もあります。

それらの項目を話し合うのが経営会議で、具体的にはどこの工場で生産するのか・利益を確保する見込みあるのか・柔軟にデザインを変更できる可能性はあるのかなど、様々な項目を何回も話し合って決めていきます。

早くても1~2年はかかる

新車の開発を進めようと企画を出した時点から、販売店に並ぶまで早くとも1年から2年はかかります。

その間の工程は、車のデザインから始まりどんな性能を載せるか・どんなデザインにするか実際にこの車を作って利益が上げられるか・ずっと乗り続けてもらえるかなど、様々な項目を繰り返し繰り返し検証してそれを実践していくことになるので、これぐらいの期間は必要です。

また、今後自動車のベーシックとなり得る電気自動車についてもそうですし、自動運転についても世界各国で様々なテストが繰り広げられています。

一部の自動車メーカーでは自動運転車で死亡事故も発生しており、その度に計画がまた一からやり直しとなります。

発売した後もモデルチェンジを考えている

計画段階から発売まで長い期間を経て発売された車は、車種によってモデルチェンジを繰り返すことになります。

それにもちゃんとした理由があり、その時代に合わせた性能を追加することで息の長い車を販売することができます。

トヨタが販売したプリウスに至っては、4代目5代目が販売される度に最新技術が搭載されていますし、他の自動車メーカーも 今この時点でも新しい車を研究開発をしております。

愛車の査定額をチェック!

無料&1分でわかるよー!

ズバットzubat

かんたんに無料一括査定できるので、現在の愛車価格を知ることで車購入計画が具体的になるかも!
⇒査定したからって絶対に 愛車を売る必要はない ので気軽に査定額チェックしてみよう!
ズバット査定スタート! ズバット

車を探す時間がもったいない!

車探しはプロに無料で依頼!

車購入zubat

知っていますか?インターネット上に出ている車両は30%ほどで、残りは非公開です。車探しのプロが60万台以上の非公開車両からあなたの希望に合う車を探してくれます。
⇒依頼したからって絶対に 買う必要はない のでお気軽に!
購入依頼スタート! 購入ズバット