Gazoo Rasingの技術を市販車へ

2017年9月19日東京のお台場にある
トヨタのショールームMEGAWEBで
トヨタのスポーツブランド「GR」の
発表が行われました。

以前よりG’sやGRMNといった仕様の
車種がありましたが、GRブランドとして
統括され再出発します。

2018年春までに続々とGRシリーズが
登場します。

 

◆ラインナップ

GRブランドは以前のG’sと同じように
全国の販売店で販売されますが、
GRMNはこれから全国展開される
GRガレージでのみの取り扱いとなります。

<GRMN>
GRブランドの最上位。生産台数を限定した
フルチューンモデルです。
エンジンにまで手を加えており、
すぐにレースに出れるにセッティングで
走る楽しみを極められるモデルです。

・GRMN Vitz(2018年春登場予定)

 

<GR>

 足回りと駆動系手を加えたスポーティな
走りが楽しめるモデルです。

・GR 86
・GR Vitz

※GR 86は冬登場予定です。

 

<GR SPORT>

 今まで培ってきた技術を市販車ベースで
楽しめるモデルです。
以前のG’sシリーズとなります。

・GR Sport PRIUS PHV
・GR Sport PRIUSU α
・GR Sport AQUA
・GR Sport Vitz
・GR Sport MARK X
・GR Sport HARRIER
・GR Sport NOAH
・GR Sport VOXY

※AQUAとPRIUS αは冬に登場予定です。

 

<GR PARTS>
すでに購入済みのクルマにもGRブランドの
パーツを装着できるアフターパーツです。

 

◆市販車との違いは?

GRではグレードによってパワーやトルクが
向上するものや全長や全高などが変更に
なります。
特にVitzはGR、GRスポーツともに
市販車よりも多くの変更点があります。

ここではGR Vitzを市販車との変更点を
お伝えします。

<GR Vitz>

・エンジン排気量
1.3ℓから1.5ℓへ変更されます。
パワーおよびトルクの性能が
アップしています。

・全長
30mm長くなりました。

・全高
サスペンション変更に伴いローダウンされ
10mm低くなりました。

・最低地上高
15mm低くなりました。

・車両重量
40~50kg重くなりました。

・タイヤ、ホイール
タイヤサイズは205/45R17に、ホイールは
GR専用アルミホイールに変更されました。

・サスペンション
専用チューニングサスペンションを
採用しています。

・剛性アップ
スポット打点追加と剛性アップパーツを
追加しています。

・空力パーツ
専用の空力パーツを装着しています。

・トランスミッション
5速MTと10速シーケンシャルシフト
マチック付きCVTです。

・価格
Vitz Sportyパッケージから約40万円
高くなっています。

 

◆まとめ

G’sとして以前より販売されていた
人気シリーズですが、GRブランドとして
生まれ変わったことでカスタムの幅が
広がります。

TRDやモデリスタとは違うレースで
培ってきた技術が反映されているので
いろんなテイストを混ぜて愛車に
オリジナリティが出来そうです。

いろんな種類があって困るという方は
GRのパケ買いがおススメです。

走り重視のパケ買い→GR
走りとお買い得感→GR SPORT

パケ買いの方が売却時の査定にも
プラスになりやすいです。

これを機会に買い替えの検討をしてみては
いかがでしょうか。

車を探す時間がもったいない!

車探しはプロに無料で依頼!

車購入zubat

知っていますか?インターネット上に出ている車両は30%ほどで、残りは非公開です。車探しのプロが60万台以上の非公開車両からあなたの希望に合う車を探してくれます。
⇒依頼したからって絶対に 買う必要はない のでお気軽に!
購入依頼スタート! 購入ズバット

愛車の査定額をチェック!

無料&1分でわかるよー!

ズバットzubat

かんたんに無料一括査定できるので、現在の愛車価格を知ることで車購入計画が具体的になるかも!
⇒査定したからって絶対に 愛車を売る必要はない ので気軽に査定額チェックしてみよう!
ズバット査定スタート! ズバット

コメントを残す