スカイラインが人気!!価格高騰中!!

PROTO総研は12月の中古車の相場値上がり、
値下がりランキングを発表しました。

グーネットの中古車相場を参考に、
2017年4月からの変動率でランキングされて
います。

どのような車種が変動が大きかったのか
見てみましょう。値上がりしている
ということは売るチャンスですが、
値下がりしているということはお得に
買えるチャンスです。

 

◆値上がりランキング

2017年4月からの値上がり率が良かった
ランキングです。

<1位 スカイラインGT-R(R32型)>

発売から約20年が経ち、台数も減る中、
以前より輸出も含め需要が高いため4月
から55万円以上の値上がりがありました。
また、この年代のモデルになると10万キロを
超えるものが多いということもあり、
10万キロ以下で状態のいいものは高値で
買い取られる傾向にあります。

 

<2位 RVR>

2010年2月にモデルチェンジを行った
GA型モデルが上昇しています。
マイナーチェンジや一部改良を行って
現在に至っていますが、200万円台から
買えるSUVということもありSUV
初心者という方にはおススメです。
3万キロ以下が多いので早い周期で
売られやすい車種のため値段が
上がっていると考えられます。

不正問題で一時不調だった三菱ですが、
7位にはデリカD:5がランクイン
しています。ディーゼル車が人気で
10万キロ超えている車種でも5年
経っていないものは150万円を超える
値段で販売されています。
それが下支えしているため、4月よりも
20万円以上上がっている状況です。
オフロードも行けるミニバンとして
アウトドア好きにはもってこいの一台です。

 

<3位 シビック>

EK型がランクインしていますが、特にType-Rは今でも人気のスポーツカー好きの憧れの1台となっています。
2017年にシビックがモデルチェンジを行いましたが、新型Type-Rは約500万円とすぐに手に届く金額ではないですし、EK型の方が軽くお手頃な点で需要が高まり、価格が高まったといえます。

 

◆値下がりランキング

2017年4月からの値下がり率ランキングです。

<1位 シトロエンC3>

今回ランクインしたモデルは
モデルチェンジ前のタイプです。

現行モデルはエクスエリアに特徴がある
車種ですが、前モデルという点や
シトロエンの需要の低さから価値が
上がりにくい車種です。
現行モデルがもっと人気が高まれば
挽回はできるのかもしれません。

 

<2位 メルセデスベンツCクラス>

Cクラスはセダン・ステーションワゴン
として人気があります。
発売から10年以上経過し、203型よりも
204型や205型の方へ需要がシフトしつつ
あるので価格は下がっています。

販売されている中古車も100万円台で
買えるほどに安くなっています。
ベンツに乗りたい方はぜひこの型を
狙ってみてはいかがでしょうか。

 

<3位 ホンダレジェンド>

ホンダの高級セダンです。クラウンや
スカイラインに比べると中古車としての
需要が低いため、近年値下げ率は高い
傾向にあります。

 

◆まとめ

値上げランキングでは発売開始から
10年以上経過している車種が多く
ランクインしているのでそれらの車種が
人気があると思いがちです。

実際、スカイラインGT-Rやシビックの
様に10年以上経過しても人気がある
車種は値段が上がります。
しかし、RVRの様に比較的早い周期で
売りに出される車種もあるので一概に
人気があるというわけではありません。

中古車を購入する際に次の乗り換えまで
考えられているのであれば、是非参考に
してみてください。

ただ、価格は上下するものなので売る
タイミングこのように値段が上がっている
傾向にあるときに売る様にしてみては
いかがでしょうか。

車を探す時間がもったいない!

車探しはプロに無料で依頼!

車購入zubat

知っていますか?インターネット上に出ている車両は30%ほどで、残りは非公開です。車探しのプロが60万台以上の非公開車両からあなたの希望に合う車を探してくれます。
⇒依頼したからって絶対に 買う必要はない のでお気軽に!
購入依頼スタート! 購入ズバット

愛車の査定額をチェック!

無料&1分でわかるよー!

ズバットzubat

かんたんに無料一括査定できるので、現在の愛車価格を知ることで車購入計画が具体的になるかも!
⇒査定したからって絶対に 愛車を売る必要はない ので気軽に査定額チェックしてみよう!
ズバット査定スタート! ズバット