コンパクトSUVは比較してから

SUVといえば大きくて値段もそれなりに
するというイメージがある方も
いらっしゃいますが、もっと小さくて
安いものはないかと思っていませんか?

現在、コンパクトSUVというジャンルが
登場し、多少狭くてもSUVに乗りたい方には
もってこいの車種があります。

SUVテイストをしたなんちゃってSUV
ではなく、4WDの設定のあるある程度高さ
のあるものをご紹介します。

 

◆コンパクトSUVって

<トヨタ C-HR>

2016年12月に販売を開始し、
2017年のSUVにおいて販売台数が
それまでトップに君臨していた
ヴェゼルからトップを奪取しました。

重量・居住空間に多少難があるものの、
燃費性能がいいのはトヨタらしいです。

 

<日産 JUKE(ジューク)>

日産のコンパクトSUVでエクストレイルより
小さく、お手軽なのが特徴です。
カラーバリエーションが豊富で
オリジナリティが出しやすい車種として
人気があります。

 

<ホンダ ヴェゼル>

ホンダで現在唯一日本で新車販売されている
SUVタイプです。発売当時では珍しく
SUVのなかでもガソリン車と
ハイブリット車の両方の設定があり、
SUVではダントツな存在です。

 

<マツダ CX-3>

マツダのCX-5に続き登場した車種で
コンパクトSUVの中では唯一ディーゼル車が
あります。MT設定があるのも
うれしいところです。

 

<スズキ XBEE(クロスビー)>

2017年12月に販売開始したハスラーの
大型版です。ハイブリッドモデルのみの
設定でありながら、スズキ特有の
ハイブリッドにターボエンジンを
組み合わせたエンジンで走りを楽しめる
車種です。路面状況に応じて
スイッチ一つで対応してくれるところも
魅力です。

 

◆スペックで比較

この一覧から見るとクロスビーが小さい
ながらも室内空間が充実していることが
わかります。

 

〇ガソリン・ディーゼル車

C-HRは1.2Lターボということもあり、
パワーはありますが、重量が重いため
CX-3の方が優勢といえます。
また、パワーでいうとJUKEが一番ですが、
ハイオクということもあり、維持費が
ネックとなります。
また、単純に燃費とガソリン代で考えると
CX-3のディーゼルがいいでしょう。

 

〇ハイブリッド

※上:エンジン 下:ハイブリッド

クロスビーは排気量が低く、パワーも他車に
比べると弱く感じますが、
もともとの重量が軽いため多少のカバーは
できますが、荷物を多く積むことを考えると
パワー不足は一層目立つこととなります。

ハイブリッドにおいて重視するのは
燃費ですが、加速感やアクセルの
ダイレクト感が欲しいという人もいると
思うので

燃費重視:C-HR
走り重視:ヴェゼル
容量・軽さ:XBEE

という風にどこを重視するかで
ハイブリッドは分かれてきます。

 

◆価格で比較(税込)

ガソリン車において190万円台~350万円と
グレードや特別仕様などにより差が
あるのでなるべく安く購入したい方は
ジュークやヴェゼルということになります。

ハイブリッドにおいてクロスビーがお手ごろ
で人や荷物をあまり載せない場合は
おススメです。パワーなどのトータルで
考えるとヴェゼルが無難でしょう。

 

◆まとめ

一番いいとこどりをしているのは
クロスビーではないでしょうか。
比較車種のなかで一番安く、
路面に合わせてタイヤコントロールまで
スイッチ一つで変更できるので
コストパフォーマンスが一番いいでしょう。

次いでヴェゼル、CX-3と続きます。

しかし、デザインや乗り心地によって
好き嫌いがあるので時間があるときに
ディーラーをまわってみましょう。

妥協点をみつけて購入を検討して
みましょう。

車を探す時間がもったいない!

車探しはプロに無料で依頼!

車購入zubat

知っていますか?インターネット上に出ている車両は30%ほどで、残りは非公開です。車探しのプロが60万台以上の非公開車両からあなたの希望に合う車を探してくれます。
⇒依頼したからって絶対に 買う必要はない のでお気軽に!
購入依頼スタート! 購入ズバット

愛車の査定額をチェック!

無料&1分でわかるよー!

ズバットzubat

かんたんに無料一括査定できるので、現在の愛車価格を知ることで車購入計画が具体的になるかも!
⇒査定したからって絶対に 愛車を売る必要はない ので気軽に査定額チェックしてみよう!
ズバット査定スタート! ズバット