【車のお悩み】こんな時どうする??~信号待ちで突然エンジンが止まった編➀~

 

 

車に乗っていたら、

楽に行きたいとこに行ったり、

遠くに遊びに行けたり

良いことたくさん!

 

ですが、その分

いろんなトラブルに遭うことも

あるかと思います!

 

私もたくさん

「なんだこれ~(焦)」「どうしよう~」

とアタフタしたことか…。

 

そんな時、どうしたらいいか

知っていたら、

こんなに焦らなくて

最善の対処ができたのにな~

と思うこともあったので、

同じようなことに遭遇した方の

お役に少しでもなってもらえたら…

と思いたちました。

 

では、さっそくいきましょう!

 

今回は、

「信号待ちで突然エンジンが止まった」

編です!

 

これは、友人に起こった出来事です。

 

友人は、免許取りたてなのですが、

最近お兄ちゃんの車(フィット)を

おさがりで、もらって

通勤に乗っていっているそうなんです。

 

その日もいつものように、

乗っていって20分ほど経った頃、

信号につかまったので、

停車したそうです。

 

するといきなり

「シュー」って何かが切れた音…。

 

そうです。

 

停車中に突然エンジンが

切れちゃったそうなんです!

 

これは、焦りますよね~(泣)

 

駐車場とかだったらまだしも、

信号待ちで切れちゃったら、

後ろの車に煽られたりして

怖いです!!

 

友人は、すぐエンジンを掛けなおして、

動くようになったので、

そのまま走れたのですが、

「いつまたこんなことが

起きるか分からないから怖いな~」

と言っていました。

 

一体なぜ、

こんなことが起こったんでしょう。

 

エンジンが急に停まる原因って?

エンジンが止まる原因は、

MT車AT車で異なります。

 

MT車の原因としては、

半クラッチの時間が

足りていないことや、

ギアの位置が適切ではないなど

運転者側のミスが多いのですが、

AT車は、車の中の損傷や

不良によるものがほとんです。

 

代表的な症状と原因として

以下が挙げられます!

 

➀点火系

何の前触れもなく

「ストン」とエンジンが切れた場合は、

電気系統の不具合により、

点火プラグが

発火していないことがあり、

点火プラグが劣化すると、

電極隙間が広がって

点火性能が維持できなくなります。

 

②バッテリー系

バッテリーの寿命や損傷、

自動車に適合しない

形式での使用などで、

絶縁の劣化や接続部のゆるみが生じ、

エンジンがストップしてしまう

ことがあります。

 

③燃料ポンプ系

「ガクガクガク」

ギクシャクして

徐々に止まっていく場合は、

燃料をエンジン近くまで送る役割

のある燃料ポンプの故障や

燃料ホースの目詰まりなどが

起きているかもしれません。

 

④燃料センサー系

アクセルを踏んだ時に

エンジンが止まった時は、

燃料の噴射量をコントロールしている

燃料センサーなどの制御系に

異常がある場合があります。

 

⑤バキュームセンサー系

アクセルから足を離した時に、

エンジンが切れちゃう場合は、

エンジンに空気を送り込む

スロットルバルブを制御する

バキュームセンサーなどの

故障が考えられます。

 

⑥ホース等からのエア漏れ

「シュー」と音が鳴って、

停まる場合は、

エンジン周辺にあるホースなどに

経年劣化によってひび割れが起き、

エア漏れを起こしている

可能性があります。

 

友人の突然のエンジン切れは、

「シュー」って

音が鳴っていたそうなので、

ホース等のエア漏れだった

可能性が高いですね!

 

っとここまで来て、

少し長くなってしまったので、

対処法は次回!

 

お伝えしていきたいと思います!

 

乞うご期待です!!(笑)

車を探す時間がもったいない!

車探しはプロに無料で依頼!

車購入zubat

知っていますか?インターネット上に出ている車両は30%ほどで、残りは非公開です。車探しのプロが60万台以上の非公開車両からあなたの希望に合う車を探してくれます。
⇒依頼したからって絶対に 買う必要はない のでお気軽に!
購入依頼スタート! 購入ズバット

愛車の査定額をチェック!

無料&1分でわかるよー!

ズバットzubat

かんたんに無料一括査定できるので、現在の愛車価格を知ることで車購入計画が具体的になるかも!
⇒査定したからって絶対に 愛車を売る必要はない ので気軽に査定額チェックしてみよう!
ズバット査定スタート! ズバット

コメントを残す