販売好調N-BOX、定番が売れ続ける時代

2017年12月6日 11月の新車自動車販売台数
(速報)が発表され、普通乗用車、軽自動車
それぞれどのくらい売れたいのでしょうか。

9月にモデルチェンジして以降、N-BOXは
2万台を超える販売を記録しており、
11月もキープできたのか注目です。
また、日産車の売れ行きが気になる
ところです。早速見ていきましょう。

 

◆やっぱり強いN-BOX

〇新車販売台数(11月)

11月の新車販売台数(普通・軽)では
ダントツでN-BOXが1位となりました。

販売台数も20,992台と3か月連続で
2万台を超える販売がありました。

 

〇新車販売台数(普通車11月)

 

普通乗用車ではプリウスが5か月ぶりに
1位になりました。
乗用車では今月唯一1万台を突破しました。

 

〇新車販売台数(軽自動車11月)

また、10月にマイナーチェンジした
カローラがフィットに続いて4位に
浮上してきました。

CMで「全方位型セーフティ」をPRして、
安全性能が向上したことが認知されて
注目が集まりました。

軽自動車においては日産のノートやデイズが
復活しつつあります。不正問題で売上が
一時的に伸び悩んでいましたが、
売上が回復しつつあります。
しかし、モデルチェンジしたリーフは
まだ影響を受けています。
年末から年度末に向けてイタイところです。

 

◆CMと売り上げが直結しない?

軽自動車ではハイトワゴン型が依然として
人気があります。背の高いものが
売れている中なかなか伸びないのが
ウェイクです。

ユニークなCMが印象的なウェイクですが、
販売台数アップにはあまり影響がないように
感じられます。

最近のトレンドは定番が売れ続けている
というところでしょう。

最近CMを見ない車が上位にある
ということもあるので、気になる方は
もう一度ランキングを見てみましょう。

 

◆まとめ

12月から3月本格的な販売合戦が
始まります。決算月であるディーラーも
あるので、複数のディーラーをまわって
見積もりをもらいましょう。

新車に関しては納期が長くなっている
車種も多くあり、3月の年度末までに
欲しいという方は今のうち欲しい車を
見つけておき、メーカーの
ホームページディーラーに行って
納期を確認しておきましょう。

予めディーラー側で見込み発注している分が
ありますが、年度末になるにつれて人気の
グレードやカラーがなくなりますので
早めに行動しましょう。

車を探す時間がもったいない!

車探しはプロに無料で依頼!

車購入zubat

知っていますか?インターネット上に出ている車両は30%ほどで、残りは非公開です。車探しのプロが60万台以上の非公開車両からあなたの希望に合う車を探してくれます。
⇒依頼したからって絶対に 買う必要はない のでお気軽に!
購入依頼スタート! 購入ズバット

愛車の査定額をチェック!

無料&1分でわかるよー!

ズバットzubat

かんたんに無料一括査定できるので、現在の愛車価格を知ることで車購入計画が具体的になるかも!
⇒査定したからって絶対に 愛車を売る必要はない ので気軽に査定額チェックしてみよう!
ズバット査定スタート! ズバット