フラッグシップ・セダンDS 8の真相

https://is.gd/fpZMR5

 

DSオートモービルズがを進めているフラッグシップ・セダンDS 8、ベールに包まれていたその姿をスクープサイトであるSpyder7のカメラが初めて撮影に成功しました。

PSAグループのラグジュアリーブランドであるDSは、2009年にシトロエンの高級ブランドとして始まり、6年後の2015年に独立をしました。

現在はハッチバックのDS 3やDS 4、そしてクロスオーバーSUVDS 4クロスバックやDS 5、DS 6、DS 7 クロスバック、セダンのDS 5LSというラインアップで構成されています。

 

https://is.gd/fpZMR5

 

捉えられたプロトタイプは、カモフラージュで覆われていますが、形を隠すパッティングはされていません。

そのため大型の六角形グリル、スリムなヘッドライトやテールライトの形をはっきりと見ることができます。

市販型は、PSAグループの「EMP2」プラットフォームが採用されています。

ホイールベースは、508Lと同じ112インチ(約2845mm)、全長は193インチ(約4900mm)と予測されています。

このサイズは、中国で販売される欧州プレミアムセダンやアウディA4 L、BMW3シリーズLiジャガーXE LそしてメルセデスベンツCクラスLと同じクラスとなります。

パワートレインは、1.6リットルガソリンターボエンジンが使用されているプラグインハイブリッドで、最高出力は200ps程度と推測されています。

ワールドプレミアでは2020年で、中国を始めとするヨーロッパ市場にも発表される予定です。

気になる装備は?

 

https://is.gd/96HxdG

リアエンドでは、偽装ガラスの下に新グラフィックのテールライトの一部も見られます。

キャビン内では、いくつかの新しいトリムオプションの設定とインフォテイメントシステムの改善がされることでしょう。

パワートレインは、4.4リットルV型8気筒ツインターボエンジンを搭載しており、最高出力600ps、最大トルク750Nmを発揮します。

M5コンペティションでは最高出力625psw発揮し、0-100km/h加速をおよそ3.3秒で駆け抜けます。

現時点ではキャリーオーバーする可能性が高くなっていますが、CO2排出量の削減やサスペンションやブレーキのアップデート、さらには馬力アップがされる情報もあります。

DS フラッグシップ・セダンの特徴

https://is.gd/un7Fji

 

DSには現在、DS3やDS4、DS5といったモデルがあります。

これらはすべてシトロエンブランドで誕生したクルマで、2015年のDSブランドの立ち上げと同時に移行されたものです。

純粋なDSモデルはこれまで存在していなかったことになりす。

2018年7月17日、念願のDS初のブランニューモデルDS7クロスバックが発表されました。

使用される技術とデザインにおける力の入り方には凄まじさを感じられます。

これまでルノーやプジョー、シトロエンといったフランスメーカーの多くのモデルには、機能面でシンプルという共通的な印象がありました。

機能美を求めているフランスの国民性が関係していると言われています。

しかし、ACC(アダプティブクルーズコントロール)や車線変更支援システムなどの先進運転支援システムを搭載したクルマはとても少なかったそうです。

DS7クロスバックは違います。

カメラとミリ波レーダーを駆使して先行車との車間距離を一定に保つACCのDSコネクテッドパイロット、そしてカメラが前方の路面の凹凸をスキャン・四輪サスペンションの減衰力を最適化するDS アクティブスキャンサスペンションを全車標準装備しています。

さらに一部グレードで使用できるドライバーの疲労や注意力低下を検知するモニタリング機能

そして、オプションで利用できるナイトビジョンを付けました。

このことにより、ドライバーサポート機能が充実したのです。

また、機能面だけでなく、デザイン性でも高級感が強くなっています。

ボディの凹凸やキャラクターラインなどはフランス車らしいシンプルさを感じられますが、グリルやライトまわりはゴージャスです。

メッキ調パーツを大きな部品に採用し、ドア解鍵と同時に紫色の光を光らせながら動作するLEDヘッドライトモジュール、メッキ調パーツに囲まれたLEDテールライトを使用されています。

近未来的な要素があります。

 

まとめ

 

https://is.gd/TI06bH

 

DS7クロスバックは「Cセグメント」のSUVと紹介され、全長4590×全幅1895×全高1635mmというボディサイズはセグメントよりも若干大きく感じます。

搭載されるエンジンは2種類、ディーゼルターボの2L直4エンジン(177ps/400Nm)とガソリンターボの1.6L直4(225ps/300Nm)があります。

どちらもアイシンAW製の8速ATが組み合わされています。

DS8はどのように進化するのか、楽しみです。

【参照サイト】

https://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20190922-10448403-carview/

https://s.response.jp/article/2019/09/23/326776.amp.html

車を探す時間がもったいない!

車探しはプロに無料で依頼!

車購入zubat

知っていますか?インターネット上に出ている車両は30%ほどで、残りは非公開です。車探しのプロが60万台以上の非公開車両からあなたの希望に合う車を探してくれます。
⇒依頼したからって絶対に 買う必要はない のでお気軽に!
購入依頼スタート! 購入ズバット

愛車の査定額をチェック!

無料&1分でわかるよー!

ズバットzubat

かんたんに無料一括査定できるので、現在の愛車価格を知ることで車購入計画が具体的になるかも!
⇒査定したからって絶対に 愛車を売る必要はない ので気軽に査定額チェックしてみよう!
ズバット査定スタート! ズバット