【車検をしたら】車検シールって何?基礎知識をまとめてご紹介

この記事を読んでいる方は車検シールはしっかり貼っていますか?車検シールはフロントガラスの上部分に貼っていますが、実はこの車検シールについての基礎知識をあまり特集している記事は少ないので、今回は車検シールにスポットを当ててご紹介しようと思います。

そもそも車検シールって?

それでは、そもそも車検シールとはどんなものなのでしょうか?

車検シールとは、その名の通り車検を受けた時にもらえるシールの事で、車検を受けた時に教えてくれる有効期限が記載されています。

書き方も何年何月と言ったようにはっきりしていますので、ぱっと見で何年何月まで車検が残っているなと確認できます。

また、車検シールには軽自動車用と普通自動車用がありますので、機会があれば見比べてみるといいでしょう。

貼る場所に決まりはある

車検を受けると必ずもらえる車検シールですが、車検シールにも実は貼る場所が決まっています。

一般的に見かけるのがフロントガラスの上のルームミラーの根元部分が多いですが、実はフロントガラスの上の部分だとどこに貼っても問題ありません。

例えば、運転席から一番離れた助手席側の上部分に貼ってもいいですし、フロントガラスの上部が貼れない状況にある場合はそのすぐ真下に貼っても問題はありません。

しかしながら、運転席のすぐ真上に貼ってしまうと視界の妨げになるので避けておくと安心です。また、フロントガラスの下部分に貼ると外から見た時に車検シールが見えなくなるので貼るのはやめましょう 。

時代に合わせてデザインも変わっている

車検シールも実は時代に合わせてデザインが変わっています。

車検の有効期間が書記載してある事は変わりはありませんが、実は車検シートの外の枠がある時期からなくなり見やすくなりました。

枠がなくなった理由は、ぱっと見たときに見づらいという声があったためです。また、シールの色自体を薄い青にして分かりやすくしています。

古くなった車検シールはこうやってはがせる

車検時期が来て古い車検シールを剥がす時にもちょっとした道具を使えば上手にはがせます。

家庭の中にある道具としては、使わなくなったポイントカードや定規、料理に使うラップフィルム、さらには食器を洗う中性洗剤などを使うと、きれいに古い車検シートがはがせます。

実際のはがし方については、インターネットの検索などでも調べと見つけられるので、興味のある方はい検索してみるのもオススメです。

車検シールも奥が深かった

今回は車検シールについてご紹介しましたが、日頃なかなか注目しない車検シールもデザインが変わっていたり、または自分ではがす時のポイントなど、今回調べてみるといろんな事が分かりました。興味がある方は車検シールについて調べてみると何か発見があるかもしれませんよ。

車検代の最安値チェックはこちら!

お店で予約するよりお得!

shakenshaken

カンタン!安心・おトクな車検予約!全国2000店以上の車検ショップで点検・整備付きで車検基本料82%オフ!!など格安・安心な車検店舗がすぐに見つかる!
見積もり無料なので気軽に車検代チェック!
車検査定スタート! 車検

続けて愛車の価値を知り、車検受けずに買い替えも!?

車を高く売るなら!

ズバットzubat

かんたんに無料一括査定できるので、現在の愛車価格を知ることで車検か買換えかの検討をしよう!
⇒査定したからって絶対に 愛車を売る必要はない ので気軽に査定額チェックしてみよう!
ズバット査定スタート! ズバット