2017年の整備業界は回復傾向

自動車整備振興会連合会は2017年は
分解整備業の実態調査結果の概要を
発表しました。

 

◆総売り上げが回復

 

<総整備売上高>

平成28年と比較すると900億円増加し、
5兆4875億円となりました。

専業では1兆9947億円で1%増、
兼業では6611億円で1.2%増、
ディーラーでは2兆6147億円で
3.1%増しています。

専業:
(売上に占める整備事業の割合が
50%を超える企業)

兼業:
(売上に占める整備事業の割合が
50%を超えない企業)

 

◆整備業界回復傾向

<整備要員数・整備士数>

整備要員の数は399,717人で前年比0.2%減と
なりましたが、うち整備士数は336,360人で
前年比0.5%増となりました。整備士数は
減少傾向でしたが、平成29年は久しぶりに
増加となりました。

女性整備要員数は523人、整備士は27人の
減少となりました。
現在女性が整備に関わる方はまだ少なく、
整備要員数は4.5%、整備士数は3.2%と
なっています。

 

<整備要員平均年齢>

整備要員の平均年齢は平均で45.0歳で前年に
比べると増加しています。

専業は50.3歳で、前年に比べると
0.9歳増加しており、兼業は46.1歳で、
前年に比べると1歳増加しています。

ディーラーは35.0歳と前年に比べ、
0.2歳と増加しました。

 

<1人当たりの平均年収>

平均年収は387.5万円で前年に比べると
4.4万円増加しました。

専業は352.3万円で、前年に比べると、
2.2万円増額しており、
兼業は374.2万円で、前年に比べると、
6.3万円増額しています。

ディーラーは456.9万円で、
7.4万円増加しています。

 

◆まとめ

肉体労働が多いということもあり、
女性が少ないということもありますが、
整備に詳しくない女性が多いので
女性ならではの目線で活躍できる場と
してこれから増加してほしい業種です。

また、年収も徐々に上昇傾向にあるので
整備業界に注目が集まりそうです。

車検代の最安値チェックはこちら!

お店で予約するよりお得!

shakenshaken

カンタン!安心・おトクな車検予約!全国2000店以上の車検ショップで点検・整備付きで車検基本料82%オフ!!など格安・安心な車検店舗がすぐに見つかる!
見積もり無料なので気軽に車検代チェック!
車検査定スタート! 車検

続けて愛車の価値を知り、車検受けずに買い替えも!?

車を高く売るなら!

ズバットzubat

かんたんに無料一括査定できるので、現在の愛車価格を知ることで車検か買換えかの検討をしよう!
⇒査定したからって絶対に 愛車を売る必要はない ので気軽に査定額チェックしてみよう!
ズバット査定スタート! ズバット