メルセデス・ベンツ GLCクラスの買取り査定相場


メルセデス・ベンツ GLCクラス
買取り査定相場: 326万円~433万円
新車車両価格帯: -
カタログ燃費: 13.4km/L
ボディタイプ: クロカン・SUV
最終更新日 2018/12/14
高く売るためのポイント!---------

今回のGLC発表により、前モデルが市場に出回る可能性がある

外装・内装の清掃をお忘れなく

輸入車専門の買取店にも査定をしてみましょう

GLCクラスを1社だけに下取りや買取り査定を依頼してはもったいない!!のでまずは全国100社以上の買取り査定店の買取り相場をわずか1分の入力でチェック!

ズバット査定スタート!
   

GLCクラスの買取り査定アップ!対策

 

GLCクラスの内外装をキレイにして査定に備えよう

GLCクラスを1万円でも高く買取り査定してもらう方法は比較的簡単に誰にでも出来ることです。 そのひとつ目が第一印象です。査定士があなたのGLCクラスをはじめて拝見する時の第一印象から既に相場の基準がほぼ決まってきます。

日頃からGLCクラスをキレイに大事に乗っているか乗りっぱなしできちんとメインテナンスを行っていないかなど査定員が評価していきます。企業間でメルセデス・ベンツGLCクラスの車両相場はある程度決まっていますが、あくまでも目安です。この基準相場から上下数万円も前後することは査定員で決まってきます!!

愛車GLCクラスを無料査定してもらう前に、近隣にある洗車場やガソリンスタンドで外装も内装も綺麗にしてから査定してもらいましょう。もちろん長く使ったGLCクラスなので自分でキレイにするのも良いとおもいます。

その場合、メルセデス・ベンツGLCクラスの内装は貴重品をはじめ、荷物や装飾品は出来るだけ降ろしておきましょう。家庭用の掃除機で掃除して内装をキレイに見せるのもGLCクラス査定アップの秘訣です。

 

基本GLCクラスの純正部品が高価買取の秘訣

高価買取のためにはメルセデス・ベンツ純正が基本です。社外品はカッコいいと思ってもほとんどはマイナス評価になります。純正ホイールに夏タイヤ(スタッドレスは減点)、ノーマルGLCクラスの外観が一番高くなります。ただし、メルセデス・ベンツで販売しているメーカーパーツ装着車なら買取査定はプラスになる場合もあります。この場合減点はありません。

特にGLCクラスなら燃費にこだわっていますので、社外品の車高調整サスペンションなどは減点対象となります。純正サスペンションは一番燃費が良くなる設定になっていますので燃費に影響する部品には注意しましょう。

愛車の査定額をチェック!

はじめての方にもおススメ!

車買取り車買取り

メルセデス・ベンツ GLCクラスをわずか60秒の簡単入力で複数社に無料一括査定することで最高値を提示してくれる買取り店をみつけることができます。
⇒査定したからって絶対に GLCクラスを売る必要はない から、気軽に12月19日現在の買い取り価格をチェックしてみよう!
ズバット査定スタート!

 

GLCクラスを下取りに出すと大損!?とは

新車や中古車を購入し、今乗っているGLCクラスを新たに購入した販売店に値段を付けて引き取ってもらうことを下取りと言います。

 

下取りには諸費用がかかることも

新車の見積書を見るとわかりますが、下取りされたGLCクラスに関する諸費用が明記されています。下取車査定料が6,000円前後、下取車手続き代行費用が7,000円前後で販売店によって定められています。査定料も代行費用もどちらも販売店の利益になります。手続きに必要な印紙代は別途、法定費用として計上されています。

 

GLCクラスの相場を知ろう!
本命店は後回し作戦

何も知らないままにGLCクラスの下取り価格を提示されても高いのか安いのかわかりません。そこで以下の3つの行動をおススメします。

 

買取店で買取金額を出してもらおう!
買取店で愛車GLCクラスの最新の価格を出してもらい査定額の目安とします。ここで大切なのは「今すぐ」ではないという姿勢です。高ければ次のクルマを探そうかなといったイメージで査定してもらいましょう。そうしないと人気車種のGLCクラスはグイグイ話を進められてしまいます。あくまでも数字を出してもらうイメージです。

また、一括査定サイトを使うと好きな時に自宅まで来てくれ、一度で複数社の査定額がわかるので便利です。

 

ライバル店で下取り査定してもらおう!
欲しいクルマと違うメーカーのディーラーで競合となりそうな車種を見に行き、今お乗りのGLCクラスを査定してもらい、メルセデス・ベンツGLCクラスの下取り査定額の入った見積もりをもらうことです。目安としたい査定額が自然と手に入ります。

トヨタ系ディーラーなら、トヨタ、トヨペット、カローラ店で査定してもらっても大丈夫ですし日産系ディーラー同士ならモーター店(ブルーステージ)とプリンス店(レッドステージ)なども有効です。

 

最後に本命店で下取り査定してもらおう!
本命店でのGLCクラス下取り価格が安いなら買取店やライバル店の価格を超えられるか交渉しましょう。高いならその場では触れずに、車両値引きなどの話題に触れて、二度目の商談以降でさらなる査定アップを交渉してみましょう。足元を見られないように注意しましょう。事前に自分のGLCクラスの現在価格の目安がわかる分、自信を持って商談できると思います。

 

GLCクラス下取りでの注意点はコレだ!

車両本体価格からの値引きと下取り価格は分けよう
見積書でGLCクラスの下取り査定額と値引額が合算して見積提示されたら要注意です。値引きがいくらでGLCクラスの下取り査定額がいくらかわからず下取り価格が安めで値引きが多く見せかけられたり、またその逆のパターンであったりします。なお、付属品値引きも分けてあればなお良いです。

下取りに有利なGLCクラス
下取りに有利なGLCクラスは年式が新しいことが条件になります。年式が新しいとは登録から5年以内が目安です。

買取店売却に有利なGLCクラス
買取店売却に有利なGLCクラスは、5年以上経過している、汚れている、軽く修理した、改造しているなどは買取店の方が高くなる傾向にあります。

 

GLCクラスの諸費用カットを狙おう

GLCクラスを下取に出すと決めたら、次のクルマの見積書から下取りGLCクラスに関わる諸費用カットを要求しましょう。営業スタッフはココで決めてくれるならと快諾し、その後値引き調整してくれるでしょう。尚、買取店に売却すれば当然その諸費用はかかりません。

大切なのは販売店の言いなりにならないで良いように、商談の前に事前準備(GLCクラスの本当の価値を知っておく!)をしっかりしましょう。これらのことを知っておくだけでも損しない商談ができると思います。

 

下取りではGLCクラスの本当の価値がわからない!

GLCクラスを下取りに出すときディーラーに査定してもらいますが、高く売るには向いていません。
 なぜならGLCクラスの下取りは新車の購入とセットで値引きの一部として下取り額が提示されます。

そのため、新車の値引きを大きくする代わりにGLCクラスの下取り額を小さくするか下取り額を大きくする代わりに新車の値引きを小さくするという方法を取っているため適正な下取りが価格がわかりません。

適正なGLCクラスの下取り額がわからないと知らない間に査定額を下げられ、気づかずに安く買い取られてしまう可能性があります。

そのため、GLCクラスを売る時はディーラーへ下取りに出すよりも、多くの車買取店で査定を受けて査定額を比較・競争することをおすすめします。

   

下取り前に査定額をチェック!

はじめての方にもおススメ!

車買取り車買取り

下取りに出す前にGLCクラスをネットでかんたん無料一括査定することで最高値を提示してくれる買取り店が見つかります。
⇒査定したからって絶対に GLCクラスを売る必要はない から、気軽に12月19日現在の買い取り価格をチェックしてみよう!
ズバット査定スタート! 【無料】一括査定スタート!

 

メルセデス・ベンツGLCクラスを修理する前に知っておこう

GLCクラスが修復歴に記録される条件はコレだ!

フレームからトランクフロアの骨格にあたる部分に損傷があったり修理された跡があるGLCクラスは修復歴有車となります。

GLCクラスのラジエータコアサポートは交換歴があり、隣接する骨格にあたる部分にヘコミや曲がり、または修理された跡がある場合修復歴有となりますのでご注意ください。大抵の前方事故の際にはラジエータコアサポート、後方事故の際はトランクフロアが損傷します。

しかし、GLCクラスのボンネットの交換、ドアの交換、トランクのフタ部分のみの交換は修復歴有には該当しませんが、落雪などによるルーフの修理は修復歴有になりますので注意が必要です。ルーフの修理の際には事故でないことを証明するためにもGLCクラスの修理記録はしっかり残しておきましょう。

 

修復歴に記録されない修理でもGLCクラスの査定額が安くなる理由

修復歴にならなくても、GLCクラスならドアの交換やボンネットの修理などは見る人が見れば塗装の状態やネジ山やシーラーの盛り具合などで新車時との差でわかります。

買取業者はできるだけ安く買い高く売るのが目的ですのでマイナス点になりそうな箇所はどんどん指摘してきます。が、一括査定をするとその修理されたGLCクラスでさえ競争原理が働くので査定額の競り合いが業者間で始まります。まぁ〜しかし、全く修理していないGLCクラスと同額というわけにも行かず多少は販売価格価格を下げて売ることになるでしょう。

 

修復歴に記録されたGLCクラスでも高価買取ポイントはココ!

GLCクラスに修復歴に該当する修理が無くても修理歴がある場合には、買取店同士を競合させることにより査定額が高くなります。

人気のあるGLCクラスはどの業者も欲しいです。競合させ、一番高い査定額を出してくれた業者に売却しましょう。たとえ、ドアなどの修理歴があるGLCクラスでも 想定される売値から諸経費等や買取店の取り分を差し引いたギリギリの買取価格を出してくれた買取業者が一番高く買い取ってくれるはずです。

このように一見買取りに不利だと思われる“修復歴にならない修理”でも、GLCクラスの無料一括買取りサービスを利用すれば、その不利となった差額分を補うほどの査定額が期待できるということです。

   

修理前に査定額をチェック!

はじめての方にもおススメ!

車買取り車買取り

修理前にGLCクラスをネットでかんたん無料一括査定することで現状でも最高値を提示してくれる買取り店が見つかる。
⇒査定したからって絶対に GLCクラスを売る必要はない から、気軽に12月19日現在の買い取り価格をチェックしてみよう!
ズバット査定スタート! 【無料】一括査定スタート!

 

ローンが残っているGLCクラスを売る場合

新たに車を購入する際にローンを組んで購入される方が多いと思います。
しかし、ローンが残っているGLCクラスを売るときはどうするんだろう?と気になっていませんか?

車検証でも確認できますがローンで購入したGLCクラスの所有者は信販会社になっています。
 その所有者名義を解除することでGLCクラスを売却することが可能になりますが、そのためにはローンを完済することで所有権解除ができます。

査定額とローン残額次第では方法が異なりますので下記で詳しくご紹介します。
 無料でできる一括査定サービスを利用すれば、GLCクラスを一番高値で落札した車買取業者が丁寧に指示してくれるので迷うことはありませんが流れを知っておくと良いでしょう。

 

査定額がローン残債を上回る場合

GLCクラス査定額からローン残債を引いた差額があなたに支払われます。
ローンも完済になりますのでGLCクラスの所有権解除の手続きが可能です。

 

査定額がローン残債を下回る

GLCクラス査定額はローン残債の支払いに充当し、足りない額をローンを組み替え完済させることでGLCクラスの所有権解除が可能になります。差額が少ないようであれば差額分を現金一括返済で所有権の解除が可能になります。

 

査定額がローン残債を下回る(2)

現在乗っているGLCクラスの査定額をローンの残債に充当する方法もあります。GLCクラスの査定額がローンの残債に満たない場合は、ローンの残金と新しく購入する車の代金を合わせてローンを組み直すこともできます。

   

ローン残は査定額しだい!

はじめての方にもおススメ!

車買取り車買取り

ローン残を減らす方法はGLCクラスを無料一括査定し最高値を提示した買取り店に売却することです。
⇒査定したからって絶対に GLCクラスを売る必要はない から、気軽に12月19日現在の買い取り価格をチェックしてみよう!
ズバット査定スタート! 【無料】一括査定スタート!

 

モデルチェンジしたGLCクラスの買取価格は!

マイナーチェンジしたGLCクラスの査定価格

GLCクラスは1年または2年周期で一部改良やマイナーチェンジを行っています。 メルセデス・ベンツGLCクラスがマイナーチェンジをすると基本的に以前の型の価値は下がりますしマイナーチェンジの内容にもよりますが10万円以上下がることも考えられます。

   

フルモデルチェンジしたGLCクラスの買取価格

GLCクラスは4~6年くらいの周期でフルモデルチェンジを行っています。 GLCクラスのフルモデルチェンジはマイナーチェンジよりもさらに査定価格が大きく下がり、生産限定など市場に出回る数が少ない場合や人気が高い場合を除きGLCクラスの査定額は日々下がっていくのが現状です。

   

 GLCクラスがモデルチェンジしても大丈夫!?

メルセデス・ベンツGLCクラスの価値が日々下がっている状態でマイナーチェンジ・フルモデルチェンジの発表でさらに査定額が下がるのでは?と心配になりますよね。

確かに査定額は下がりますが、発表があっても未だモデルチェンジしたGLCクラスは市場に出ていないため早めに一括査定をすればより高い査定額が期待できます!

大切に乗ってきたメルセデス・ベンツGLCクラスの買い替えは人生のターニングポイントの一つですので新しい愛車との出会いに後悔はしたくありませんよね。

そのためにもGLCクラスの新しいモデルが市場に出る前に60秒で無料査定を依頼しましょう。一社だけでなく複数の業者に依頼して最高額を知り買い替え時の交渉を有利にしましょう。

   

モデルチェンジ前後は急ぐ!

はじめての方にもおススメ!

車買取り車買取り

モデルチェンジ予定のGLCクラスをわずか60秒の簡単入力で複数社に無料一括査定することで最高値を提示する買取り店が見つかる。
⇒査定したからって絶対に GLCクラスを売る必要はない から、気軽に12月19日現在の買い取り価格をチェックしてみよう!
ズバット査定スタート! 【無料】一括査定スタート!

 

災害にあったGLCクラスの買取価格について

水没の被害にあったGLCクラスの買取価格

近年よくあるゲリラ豪雨などによるアンダーパスの水たまりに入れば水を吸い込んでGLCクラスのエンジンは不動になり修復歴有のクルマのように大きく価値は下がります。

水没車は外観は修復されていなくても年月が経てば電気系にトラブルを発生させたり思わぬトラブルが発生する確率が高くなります。修復歴有でキレイに修理されたGLCクラスより怖いかも知れません。

自分の使用しているGLCクラスが水没歴がある場合には査定時にはっきりその時の状態を伝え修理記録があれば見てもらいましょう。

また、現状で愛車のGLCクラスが動かない場合には修理にお金をかけずに一括査定などで複数の買取店に相談してみるのも良い方法でしょう。

人気車なら部品取りにも使えるので期待できます。ただ処分するより一括査定などで複数の買取店にどのくらいの価値があるのか聞き出してみましょう。

   

災害にあっても需要はある!

はじめての方にもおススメ!

車買取り車買取り

災害にあったGLCクラスをわずか60秒の簡単入力で複数社に無料一括査定することで最高値を提示する買取り店が見つかります。
⇒査定したからって絶対に GLCクラスを売る必要はない から、気軽に12月19日現在の買い取り価格をチェックしてみよう!
ズバット査定スタート! 【無料】一括査定スタート!

 

GLCクラス買取のながれ

GLCクラス売却に必要な書類はコレだ!

愛車のGLCクラスを買取店に売却することが決まったら必要書類が伝えられます。

GLCクラスの車検証の所有者欄本人名義の場合には、印鑑登録証明委任状に実印譲渡証に実印、当年分の自動車税納税証明書、車検証の住所と現住所が違う場合にはその住所を証明できる書類(公共料金の請求ハガキなど)が必要です。

住所証明の書類はひとつ前の住所なら住民票の前住所欄でわかりますが2つ前は前住所の役所で住民票の除票を取れば出てきます。ただし5年以内です。それ以上の住所なら、本籍地にて戸籍抄本が必要になります。

・自分のGLCクラスがローン購入などで所有者がメルセデス・ベンツの自動車ディーラーや信販会社の場合には委任状に認印譲渡証明書に認印、当年分の自動車税納税証明書住所確認の書類のみで大丈夫です。

印鑑証明書を役所に取に行った際にはこれから乗るクルマがある場合にはGLCクラスの分と別にその車の分も必要ですので2部取得し、住民票も取っておくと便利です。

愛車の査定額をチェック!

はじめての方にもおススメ!

車買取り車買取り

メルセデス・ベンツ GLCクラスをわずか60秒の簡単入力で複数社に無料一括査定することで最高値を提示してくれる買取り店をみつけることができます。
⇒査定したからって絶対に GLCクラスを売る必要はない から、気軽に12月19日現在の買い取り価格をチェックしてみよう!
ズバット査定スタート! 【無料】一括査定スタート!

 

特徴

Cクラスの先進性を受け継いだモデルで、今回のフルモデルチェンジにより、デザイン面・装備面で大幅な改良が行われました。

デザイン面については、Cクラスと同じように狭い道路や駐車場が多くある日本の道路でも扱いやすいサイズに設計しました。気になるステアリングは右に設定をし、最小回転半径も5.7mと大きく切れるステアリング操作を可能にしました。

ボディの細かい所にも空力を抑える設計が施されており、Cd値(空気抵抗係数)も0.31とセグメント最高基準を達成しています。この設計により風を切る音を減少させ、更に燃費効率の向上にも一役買っています。

走行性能は、2.0リッター直列4気筒BlueDIRECTターボエンジンと、9速トランスミッションの融合により、ギアチェンジ時の衝撃とエンジン回転数を抑える事に成功し、結果として静粛性と燃費を高レベルで実現しています。

インテリアにもメルセデスならではの設計が施されていて、8.4インチディスプレイを備えた「COMANDシステム」もCクラスに引き続き搭載され、今回からはタッチパネルも採用され直観的に操作でき、かつ様々な入力方法も可能となりました。

GLCクラスと同じクロカン・SUVタイプ一覧

GLCクラスの最新ニュース