TOP > 車種別 > スバル > インプレッサ

スバル インプレッサの買取り査定相場


スバル インプレッサ
買取り査定相場: 〜356.3万円
新車車両価格帯: 159.8万円〜241.9万円
カタログ燃費: 20km/L
ボディタイプ: セダン
高く売るためのポイント!---------

運転支援システム「アイサイト」搭載車は査定が有利です。

安全な車というイメージが国内外で高まっており、今もっとも旬な車のひとつです。

販売期間が長くバリエーションも豊富なことから価値判断が難しい車種です。複数業者による査定は必須です。

インプレッサを1社だけに下取りや買取り査定を依頼してはもったいない!!のでまずは全国100社以上の買取り査定店の買取り相場をわずか1分の入力でチェック!

ズバット査定スタート! 【無料】一括査定スタート!

スバル インプレッサ買取り査定時の重要ポイント!

インプレッサをはじめ、最近のスバル車は運転支援システム「アイサイト」を搭載した新車の指名買いが非常に増えています。アイサイトは、これがあるからスバル車を買うという人も大勢いるほどの人気装備で、ステレオカメラを使って前方の人や車、障害物をサーチし、危険な状況になると判断した際には自動ブレーキを作動させる機能です。

アイサイトは、各社から続々と登場している衝突軽減ブレーキシステムの中で、最も性能がよいとされており、レーン逸脱警告や、前方車発進通知機能なども併せ持っています。

アイサイトを搭載している車は、買取交渉を有利に進めることができます。

また、スバル伝統のボクサーエンジンに裏打ちされた高い技術力とともに、公的機関による安全性試験においてもトップレベルの成績を打ち立てており、「最も安全な車」という評価は国内外問わず日に日に高まる一方です。

但し、インプレッサそのものは1992年から発売されている歴史のあるモデルですし、歴代モデルにおいて、4ドアセダンとともに5ドアハッチバック、スポーツワゴン、そして短期間ではありますが2ドアも展開しており、さらにWRXシリーズの展開など、バリエーションの非常に多い車種です。

販売期間が長いため、中古車市場における価格にも非常に大きなばらつきが出ています。

そのため、査定業者にとっても、価値判断が難しい車種と言えますので、業者によって査定額が大きく上下します。必ず複数の業者から査定を受けるようにしましょう。

はじめての方にもおススメ!

車買取り車買取り

スバル インプレッサをわずか60秒の簡単入力で複数社に無料一括査定することで最高値を提示してくれる買取り店をみつけることができます。
⇒査定したからって絶対に インプレッサを売る必要はない から、気軽に04月25日現在の買い取り価格をチェックしてみよう!
ズバット査定スタート! 【無料】一括査定スタート!

 

スバル インプレッサをさらに高額査定してもらう方法

インプレッサを1万円でも高く買取り査定してもらう方法は比較的簡単に誰にでも出来ることです。 そのひとつ目が第一印象です。査定士があなたのインプレッサをはじめて拝見する時の第一印象から既に相場の基準がほぼ決まってきます。

日頃からインプレッサをキレイに大事に乗っているか乗りっぱなしできちんとメインテナンスを行っていないかなど査定員が評価していきます。企業間でスバルインプレッサの車両相場はある程度決まっていますが、あくまでも目安です。この基準相場から上下数万円も前後することは査定員で決まってきます!!

愛車インプレッサを無料査定してもらう前に、近隣にある洗車場やガソリンスタンドで外装も内装も綺麗にしてから査定してもらいましょう。もちろん長く使ったスバルインプレッサなので自分でキレイにするのも良いとおもいます。

特徴

インプレッサは1992年に登場した小型乗用車です。インプレッサはレオーネやレガシィで培った四輪駆動乗用車のノウハウをもとに、高性能を追求した走り重視の車種となっており、フラッグシップモデルとして、「WRXシリーズ」を展開し、ラリー参戦における好成績とあいまって、熱狂的とも言えるほどの支持を世界中から集めています。

現行のインプレッサは2011年にモデルチェンジしたもので、初代モデルから数えると4代目にあたります。セダンは「G4」、5ドアハッチバックは「スポーツ」の名を冠したバリエーション展開を図っており、いずれもコンパクトながらも高級感あふれる重厚さと、優れた走行性能を外面からも醸し出す精悍なボディを身にまとっています。

エンジンはスバル伝統の水平対向4気筒で、2000CCと1600CCを設定し、全車リニアトロニックCVT(一部のグレードは5速マニュアルも用意)とのコンビネーションにより軽快な走りを実現しているほか、2000CCのCVTは6速パドルシフトにも対応しています。

また、1600CC以外のCVT車にはアイドリングストップ装置も備えており、燃費性能の向上を図っています。外装は大開口のフロントグリルや吊り目気味に配置したヘッドライト&コンビネーションランプ、そして重厚さを際立たせるボリューム感のあるフェンダーアーチにより、押し出し感と存在感を際立たせています。室内は、フロントガラス下端を前方に移動することで室内空間の広さを演出するとともに、それに伴ってフロントピラー部に三角窓を設置し、視認性を高めています。

はじめての方にもおススメ!

車買取り車買取り

スバル インプレッサをわずか60秒の簡単入力で複数社に無料一括査定することで最高値を提示してくれる買取り店をみつけることができます。
⇒査定したからって絶対に 愛車を売る必要はない から、気軽に04月25日現在の査定額をチェックしてみよう!
ズバット査定スタート! 【無料】一括査定スタート!

 

買い取り査定の口コミ一覧
投稿者 車種 走行距離 査定額

 

インプレッサと同じセダンタイプ一覧

 

インプレッサ値引き!
スバルインプレッサをさらに値引きして購入する方法。