トールはダイハツの救世主となるか

ダイハツといえば軽自動車ですが、
去年の上半期の乗用車の販売台数よりも
5倍以上売れていることがわかりました。

なぜこのようなことになっているのでしょうか
調べてみました。

 

◆ダイハツの新戦力「トール」

現在発売されているダイハツの乗用車は
トヨタのOEM車です。
トヨタ名とダイハツ名は以下の通りです。

パッソ   ⇔ ブーン
プリウスα  ⇔ メビウス
カムリ   ⇔ アルティス
ルーミー  ⇔ トール
タンク   ⇔ トールカスタム

去年の上半期販売台数が2,034台で
今年の上半期販売台数が11,384台ですので
5倍以上となっています。
去年の11月から販売開始しているので
ダイハツの新戦力となりつつあります。

去年の主な販売はブーンでした。
メビウスやアルティスとは違い、
CMを行っていたので認知度もありました。

トールも発売当初より積極的に
CMを出して認知度を高めてきました。
その結果が実を結んだといえます。

 

◆軽では物足りな方に

軽では背の高いハイトワゴンが人気です。
ではなぜとトールが選ばれているのでしょうか。

せっかくなのでトールとタンクを比較してみました。
条件は上位グレードの4WD車です。

室内空間や乗車人数、パワーなど軽での物足りなさを
トールではカバーできるからです。

 

◆まとめ

トールは乗用車と軽自動車のおいしいところを
持っているので需要はまだまだあります。

維持費がいいだけで軽を選ぶのではなく
普段乗りでストレスなく乗れるクルマ選び重要です。

軽自動車かコンパクトかハッチバックか
悩んでいる方はダイハツに一度足を
運んでみましょう。

車を探す時間がもったいない!

車探しはプロに無料で依頼!

車購入zubat

知っていますか?インターネット上に出ている車両は30%ほどで、残りは非公開です。車探しのプロが60万台以上の非公開車両からあなたの希望に合う車を探してくれます。
⇒依頼したからって絶対に 買う必要はない のでお気軽に!
購入依頼スタート! 購入ズバット

愛車の査定額をチェック!

無料&1分でわかるよー!

ズバットzubat

かんたんに無料一括査定できるので、現在の愛車価格を知ることで車購入計画が具体的になるかも!
⇒査定したからって絶対に 愛車を売る必要はない ので気軽に査定額チェックしてみよう!
ズバット査定スタート! ズバット