中古車査定・買取りで高く売る方法トップへ > 実録!!中古車査定の実態!

3回目の経験でわかった

やっぱり一括査定は車の買取価格が高い!!

3回目の車一括査定でわかったこと

今回一括査定した愛車は、「トヨタ アルファードハイブリッド」

子供たちとの大切な時間を共にした愛車だ。

 

今回も査定依頼の前にガソリンスタンドで軽く洗車をしてもらった。
綺麗にするとやっぱり気持ちが良い♪

 

洗車は査定評価にはあまり関係ないって言う人もいるけど絶対に関係あると思う。

 

あとで説明するけど、最後の一押しはこういう小さなところで決まると断言できるなぁ、うん。

 

下取り価格は240万円になりましたぁ

 

今回の買取り査定は嗜好を変えて、まずはディーラーへ足を運び、愛車の下取り査定をしてもらいました。

 

下取り査定自体は15分ほどで終了し、査定額は240万円となりました。

ディーラーの基準がわかったところで、お次は一括査定の買取専門店に査定額をお願いする番です。

 

ワクワク♪

 

一括査定がさらに かんたんに!

 

クルマーマンのサイトから、
「一括査定の最新情報」をサッと確認し、

早速、一括査定スタート〜!!

 

まずは、

  • 車のメーカーなどの簡単な情報を入力します。
  • 一括査定をお願いしたい業者をチェック方式で選択します。
  • 入力内容の確認画面が表示されます。
  • 最後に現在の愛車価格の目安額が表示されます。

★今回も大手の買取店を中心に選択

 

以上!たったこれだけ1分で完了!

 

一括査定が無い時代は一軒一軒回っていたが、何もわからず足元を見られて安い値段で手放していたんだなぁっとシミジミ…

 

するとすぐに連絡が来ます(本当にすぐに連絡が来ました^^)

 

聞かれる内容はこんな感じです。

 

買取店さん・・・「一括査定のご依頼ありがとうございます。早速ですがお車を拝見させて頂きたいのですが、どちらにうかがえばよろしいでしょうか?」

わたし・・・「○月○日○時に会社近くの100円パーキングでお願いしまーす。」

 

あとは当日を待つだけです。

 

査定時間はたったの15分、早い早い。

 

車買取り査定店の皆さんは、本当に親切で礼儀正しい方ばかりで、こちらの指定する場所と時間にきっちり来てもらいました。さすが!

 

中古車争奪が厳しい世界なので、お客様を大事にするところはキッチリしているのでしょう。

 

さて、査定の流れは下記の通りです。
皆さん大体同じ箇所をチェックし、同じ質問を聞いてきます。

 

まず、外観チェックから始まり、「エンジンを掛けて変わった音がしないか?装備品が正常に動くか?」などを車の中で確認します。

 

その後は、車を降りてペンライトを使って(目視で行う業者もあり)、「エンジンルーム・車の下部」などを確認します。

 

併せて、「事故はしたか?交換や修理はしたか?」などの質問も聞いてきます。

 

査定時間は早いけど…今回は良い勉強になったなぁ〜

 

今回、査定に来てくれた業者は、全部で5社。

 

それぞれを「1時間間隔」で来てもらう様に設定をした為、 「1業者の査定が終わる度に、次の業者が来るまで待機する余分な時間」が出来てしまいました。

 

なので、次に査定をしてもらう時は、時間短縮の為「同時刻に一斉に査定に来てもらおう」と思いました。

 

正直、待ち時間が長いと判断も鈍るし、何より「疲れます」。。

 

今回の一括査定は下取り価格の+30万円!!!

 

全4社の査定額が出揃った後、最終的に2社が候補に残りました。

 

その2社は「自分がこの車を買い取りたい!!」と強い気持ちで臨んだのかは定かではありませんが、それぞれ査定部署に何回も電話を掛けていました。
(※会社の上司に提示する金額の了承をお願いしていたと思われます。)

 

まずはA社が「265万円でいかがですか?これ以上は出せません!」と言ってきたので、その金額をB社へ伝えました。

 

すると「もう少しお待ちください、上層部へ確認とります。」と言って、また電話を掛けました。

 

その後、しばらくはA社とB社の電話合戦が続きました。

※その他の2社については査定金額に不満を持ったので、お引き取り願いました。

 

電話合戦が約1時間(!)程続いた時、B社が「上司のOKが出たので270万円でいかがですか?」と言ってきたので、

最終的に最高査定額を出したB社に買い取ってもらう事に決めました\(^▽^)/

 

あとは全自動でローンの清算、名義変更など買取業者にお任せぇ

 

買取が決定した後は、業者仕様の「売買契約書」へ必要事項(住所や氏名・入金口座・事故や違反の有無・不具合の有無など)を記入と捺印をします。

 

続けて、買い取ってもらった車の引取日輸送の方法など確認したら、その日は終了します。

 

その後は、車の引取が完了してから、通常3営業日中に指定した口座へ振込で入金があります(※業者によって異なるので事前に要確認です)

 

まとめ:再認識!やっぱり一括査定は良い!!

「一回の入力で複数の業者への依頼が済んで効率的」

「業者間で査定額を競わせる事で査定額が上がる」の2つの良い点が発見出来ました。

 

特に売る予定がなくても、定期的に一括査定で現在値をチェックしてたのも成功の要因だったと思います。クルマの価格は変動しているそうで、その時々で人気の車種は価格が上がったりしています。

 

売っても売らなくても完全に無料なので引き続きチェックを続けよう!!


中古車の一括査定 人気ランキング

ズバット 車買取比較

ズバットzubat

全国の買取店ネットワークから、複数社に査定依頼が可能!
査定依頼は簡単約1分の入力で完了。
最大10社の車買取り業者が最高値を提示してくれます。愛車の現在価値を知って、車検か買い換えかの判断材料にしてみてください。まずは、愛車の現在価格チェック!!
ズバット査定スタート! ズバット


都道府県別車買取・査定対応地域

北海道・東北地方:
北海道 | 青森 | 岩手 | 秋田 | 宮城 | 山形 | 福島
関東地方:
東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬
甲信越・北陸地方:
新潟 | 山梨 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井
東海地方:
愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重
近畿地方:
大阪 | 兵庫 | 京都 | 奈良 | 滋賀 | 和歌山
中国地方:
山口 | 広島 | 岡山 | 鳥取 | 島根
四国地方:
徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知
九州・沖縄地方:
福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄


その他の知らないと損な愛車情報

自動車保険で損していませんか?こちらのサイトでは、自動車保険の見積もり比較でプレゼントが必ずもらえる方法を教えてくれます。

トラック買取り無料一括査定で得する方法トラックの買取り査定
トラック・商用車をもっとも高く買い取ってもらう方法。