実体験!シエンタとフリードどっちを買う?

ホンダ「フリード」とトヨタ「シエンタ」は
ミニバンの中で競争が激化しています。

フリードの方が売れているのですが
シエンタとの違い何でしょうか。
実際に私の家では新車を購入したのですが、
その際に両車を乗り比べて体験したことを
踏まえてご紹介します。

 

◆両者の違いは?

簡単にいうと全長、全高、パワー、
安全性能
がフリードの方が有利です。
その点を踏まえるとシエンタが断然不利に
見えるのですが、なぜフリードの
独壇場となっていないのでしょうか。

シエンタにも有利な点があります。
それは価格です。
ホンダセンシングをつけなければあまり
変わらないんじゃ?と思う方もいると
思いますが、7人乗りが169万円~と
いうことが魅力的です。
しかもシエンタの方が値引き額が大きかったです。

 

◆フリード

イメージはフィットとステップワゴンの
中間と感じました。

<収納>


運転席に収納ボックスがあるので財布や
携帯電話など、ちょっとした小物を
入れることができます。
助手席にあるとなかなか取れないので
便利です。

<乗り降り>
少しせまいですがウォークスルーが
できるので雨の日は後部座席から入って
運転席に移動できます。
2列目のスライド幅が広いので3列目の
シートを使わないときは広く使えます。

<3列目>


シートが跳ね上げ式となっていますので、
収納する際に力が要りますが、フラットに
なるのでものが積み込みやすくなります。
しかし、多少シートの脚部が出ているので
背が高いものは中央に配置することと
なります。

<走行>
発進からの加速がスムーズでパワーが強いと
いうわけではないのですが、上り坂でも
エンジン音も静かなのでドライバーを上手に
見せてくれます
ディーラー曰く3000回転からが力強く
なりますよとのことでした。

 

◆シエンタ

シエンタは独特なデザインで好き嫌いが
わかれます。

<収納>
3列目が2列目の下に収納されることです。
普段使わなければ収納しておき荷室を
広く使えます。

<乗り降り>


スライドドアから乗り降りする際、
床と地面との差が33cmと低く、
乗降用アシストグリップがあるので
お子さんやご年配の方も比較的楽に
乗り降りできます。

<3列目>
比較的狭いので、2列目を前にスライドして
余裕を持たせる必要があります。

<走行>
発進の加速がいいので軽くアクセル踏む
だけで十分な加速が得られます。
しかし、エンジン音がフリードに比べると
あり、運転しているという感じは出ます。

<カラーバリエーション>
ツートーンを含めカラーバリエーションが
豊富なのでオリジナリティのある愛車に
することができます。

 

◆どちらがいいのか

ズバリどこを重視するかによります。

<フリード>
・居住性
・静粛性
・安全性
・前方の収納性

<シエンタ>
・後方の収納性
・価格
・乗り降りしやすさ
・オリジナリティ

実際に見てみないとわからないので
両車を比べることが大事です。

 

◆まとめ

 

私の家ではシエンタの方がお得だったので
購入することになりました。
しかし、フリードを乗ったからこそお互いの
いいところ、悪いところが見えたので
納得しています。

また、購入する際には車種に対して2か所の
ディーラーから見積もりをもらい、
比較したうえで購入しました。
ですので購入する車種が決まっても、
1か所のみ見積もりをもらう事はせず、
複数のディーラーに見積もりを出して
もらいましょう。

同じトヨタでも、カローラやトヨペット、
ネッツ店等ではもちろんカローラでも
直営か契約店なのかで値引き額が違うので
いろんなところで見積もりを出してもらい
安く購入しましょう。

愛車の査定額をチェック!

無料&1分でわかるよー!

ズバットzubat

かんたんに無料一括査定できるので、現在の愛車価格を知ることで車購入計画が具体的になるかも!
⇒査定したからって絶対に 愛車を売る必要はない ので気軽に査定額チェックしてみよう!
ズバット査定スタート! ズバット

車を探す時間がもったいない!

車探しはプロに無料で依頼!

車購入zubat

知っていますか?インターネット上に出ている車両は30%ほどで、残りは非公開です。車探しのプロが60万台以上の非公開車両からあなたの希望に合う車を探してくれます。
⇒依頼したからって絶対に 買う必要はない のでお気軽に!
購入依頼スタート! 購入ズバット