事故車に残ローンがある場合の対処方法

ローンを組んで購入した自動車が事故を起こした場合の高く買い取ってもらえる方法をご紹介します。

事故車に残ローンがある場合

事故車事故で壊れてしまった愛車を手放すことを決断したとします。もし愛車が現金で購入していた場合や、ローンをすでに完済している場合は、その後の手続きは非常に簡単です。

ただ、ローンの支払いがまだ残っている場合には、必ず実施しなければならないことがあります。それは「所有権解除手続き」です。「所有権」というのは愛車の名義のことで、現金払いで購入した場合、「所有者=愛車のオーナー」という場合がほとんどです。車検証には「所有者」という欄と「使用者」という欄がありますが、現金払いの場合、どちらの欄も愛車のオーナーの名前がたいてい記載されています。

しかし、ローンを組んで購入した場合は、ローン完済まではクレジット会社の所有物となり(所有権留保と言います)、ローンを組んで購入した人は、クレジット会社から車を借りて使用しているということになります。

そのため、愛車を手放す場合には、クレジット会社の許可が必要となります。許可を求める際の条件として、クレジット会社に対してローン支払いの残金(残債)を一括精算した上で、名義の書き換え(クレジット会社⇒オーナー)をすることになります。

ローンの残金によっては、一度にまとまった金額を用意することが困難という人もいるかもしれません。その際は、残金を精算するためのローンを新たに組み直すか、別の金融機関から借りるなどして用立てる必要があります。

ただ、当然ながらお金を借りるには審査がありますので、新たなローンを組むことが難しい場合もあるかもしれません。そういう場合には、愛車を購入したクレジット会社にその旨を正直に申告し交渉することが必要です。事情を考慮し、事故車となった愛車のローンを継続して返済する条件で、事故車の売却を認めてもらえる場合もあります。

カービュー事故車査定

廃車・修理の前に!

カービューcarview

他社で0円って言われた方!全国の事故車専門買取り店に査定依頼しましたか?こちらなら安心全国買取りネットワークから査定依頼は簡単約3分の入力で複数社に査定依頼が可能!
事故車の修理、廃車処分などを検討の方!まずは愛車の価値をチェック!!
カービュー査定スタート! カービュー


都道府県別車買取・査定対応地域

北海道・東北地方:
北海道 | 青森 | 岩手 | 秋田 | 宮城 | 山形 | 福島
関東地方:
東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬
甲信越・北陸地方:
新潟 | 山梨 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井
東海地方:
愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重
近畿地方:
大阪 | 兵庫 | 京都 | 奈良 | 滋賀 | 和歌山
中国地方:
山口 | 広島 | 岡山 | 鳥取 | 島根
四国地方:
徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知
九州・沖縄地方:
福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄